ベネフィット・トーキング~見込客をファンに変える言葉の作り方~

ベネフィット・トーキング~あなたの仕事は生き残れますか?~

人よりも計算が早く、動きも正確で、重い物も軽々運べる。

ロボットやドローンの技術が発達し、労働力が置き換わっていくことが予想される中、
あなたは自分の仕事が取って代わられない自信はありますか?

ロボットと比較をしなくても、あらゆる業界で競争が激しくなっています。

例えば行政書士や税理士といった士業。

2014年の調査結果(総務省)では、行政書士は44,055人、税理士は74,501人。

コンビニ数が41,088(ファミリーマート、セブンイレブン、ローソンの合計)ですから、
コンビニよりも多い同業者が仕事を取り合っているのです。

ほとんどのものはどこからでも手に入れられる時代。

「あなたから買う」理由を伝えられなければ、生き残っていけません。

そのためには商品の特徴ではなく、「ベネフィット」を伝えられるようにならなくてはなりません。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、ほとんどの人ができていません。

それどころか、気づいてすらいないのが現状です。

education-548105_1280

この講座では、

・顧客にとってのベネフィットとは何か
・特徴とベネフィットの違いは何か
・ベネフィットをどうやって見つけるか

といったことをお伝えした上で、ベネフィットを作る練習をしていただきます。

ここで学んだことを使うだけで、ライバルから一歩も二歩も抜け出すことができます。

<対象となる方>
これから就職する大学生、若手会社員、独立を考えている人
※ご興味があればどなたでもご参加可能です!

<このセミナーに参加すると得られるもの>
・商売が「買ってください」から「売ってください」に変わる。
・5stepで誰でもたくさんのベネフィットが生み出せるようになる。
・見込み客や顧客の感情を捉えられるようになるので、自分の商品が売りやすくなる。
・今までと違うアピールポイントが見つかると、新しい層に買ってもらえるようになる。

<受講料>
3,000円(税込)

さあ、あなたは「あなただから」買ってもらうことができますか?

PS: 冒頭で機械に取って代わられる話をしましたが、
機械と比較されないためには「人の感情を動かす」技術が必要ですよ。

講師プロフィール

由岐中 一順(ゆきなか かずより)

大学院卒業後、外資系でマーケティングや研修部門の営業を担当。

研修部門でたった一人の営業マンとして、前年比30%の増収を達成。

激しくトレンドが移り変わる現代社会において、「自分の足で人生を歩む人を増やす」をモットーに個人事業者やベンチャー企業、中小企業、独立希望者のマーケティングやセールス支援を行う。

講座名 ベネフィット・トーキング~見込客をファンに変える言葉の作り方~
開催日時

開催については上記メールアドレスへ直接お問い合わせください

会場 A+Studio
定員

10名

受講料
お申し込み方法

下記、メールアドレスにお申し込みください。
kazu.y.0520@gmail.com

その他

<お持ちいただく物>
ペン、ノート