国際医療コーディネーター養成講座

医療コーディネーター養成講座

近年、日本の先端医療を受ける目的で訪日する外国人が急増し、2020年には31万人を超えることが予想されています。

外国人患者の期待に応える際、一番の鍵を握っているのが医療コーディネーターです。

医療コーディネーターは、患者と医療機関とをつなぐ役割を持ち、診察時の立ち会いだけでなく、来日前からの受入れ準備、滞在中のスケジュール管理や精神面のフォロー、帰国後には定期的な状況確認を行います。

本講座では、医療コーディネーターとして活動していくために、医療分野の知識やコーディネートのセンスなど、総合的なスキルを習得していきます。
また、海外からの人々をおもてなしすることで、国際交流の活性化を目指します。

IMG_0391

講座のお申し込みはこちらから

講師プロフィール

井関潔香

一般社団法人国際医療コーディネート協会 代表理事

中国北京出身、来日13年目。 日本の中小企業と海外投資家のコンサルタントを3年間、 日本の精密機器メーカー海外営業を2年間経験し、独立。現在は、日中医療機関の交流を促進しながら、海外富裕層向けのオーダーメイド医療ツアーを企画する協会を立ち上げ、 医療ツアーコンサルタントとして活躍中。

講座名 国際医療コーディネーター養成講座
開催日時

3期生:10/28(土) – 29(日) 10:00-17:00
4期生:11/25(土) – 26(日) 10:00-17:00
5期生:12/16(土) – 17(日) 10:00-17:00

※2日間で完結の講座です

会場 A+Studio
定員

10名

受講料

<受講料>
108,000円(税込)

<振込先>
三菱東京UFJ銀行 松戸支店 普通0278652
一般社団法人国際医療コーディネート協会

お申し込み方法

<申込・問い合わせ先>
講座のお申し込みはこちらから

お申し込み完了後、下記受講料を指定口座にお振込ください。

その他

<会場>
A+studio(茗荷谷駅徒歩2分)