誰もが知らず知らずのうちにやってしまっている、“自分の価値を下げてしまう”スーツの選び方。スーツの選び方から歩き方まで、一流の専門家から学び、 自身の価値を最大化したい人は他にいませんか?

スーツ大学Vゾーン

・ぶかぶかのワイシャツ
・ボタンを締めたときに、横方向(または縦方向)のしわができるスーツ
・スラックスが短すぎて、立った状態で靴下が見えていませんか?
・ビジネスシーンなのにボタンダウンシャツ

これらはほとんどの人が知らずに犯してしまう間違いの典型例です。

そして、ここに大きな問題があります。

それは、人は見た目の一瞬の情報で「相手が信用できるか?」「話しやすいか?」など、様々な判断をしているため、この時点で“あなたの価値が決まってしまう”ということです。

電車や街中で、「あの人仕事できそう!」と思ったことはありませんか?

実際にその人が仕事しているところを見たわけではなくても、そう感じることはありますよね。

シャツの襟の形はどうなっているか?ジャケットの色は?ネクタイの結び目は?

だらしない人と思われるか、きちんとしている人と思われるか。あるいは、胡散臭いと思われるか信用できると思われるか。

印象は見た目でほとんど決まってしまいます。しかも、第一印象はなかなか覆すことはできないと言われています。

 

どうやって好印象の見た目になるか?

 

「好印象は作れる!」

どうやって様々な印象のチェックポイントを潜り抜け、好印象を与えるか?

さらに、どこに行っても恥ずかしくない「おしゃれな自分」になるか?

これが6か月プログラムのメインテーマです。

この6か月プログラムは、テーラー、イメージコンサルタント、カラーコーディネーター、クリーニングなど、スーツに関する様々なエキスパートが、着こなしの理論と自らの経験を基に構成した内容になっています。

 

さらに、この6か月プログラムの価値は、着こなしのルールを知ることで、何も知らない周りの人たちから一歩抜きんでることができることです。驚くべきことに、単純で効果的な着こなしのルールを使えば、おしゃれな人だと思われたり(ダサいと思われない)、きちんとしている人だと思われる(だらしない格好にならない)ことは非常に簡単なのです。

 

しかし、こういったルールを知っている人はほとんどいません。だって、誰も「正しい着こなし」を教わっていないのですから。例えば、以下のことを学ぶだけで印象をグッと改善することが出来ます。

 

l  サイズ合わせのチェックリスト:これで買った後にキツイとか合わないとか、後悔することはありません!

l  相手も自分も気分をコントロールする、色の使い方

l  主張しすぎかも!?Vゾーンの作り方

l  ネクタイを外すだけだと思っていませんか?クールビズの作り方

l  スーツを着るだけでは紳士とは言えません。モテる男の立ち居振る舞い

スーツ大学講義の様子

6か月プログラムの内容

6か月プログラムは、以下の全6回の講義で構成されています。

第1回 オリエンテーション/スーツの歴史と心構え
第2回 スーツの選び方とVゾーン
第3回 夏の着こなし~クールビズ~
第4回 モテる男の立ち居振る舞い
第5回 小物使いとメンテナンス
第6回 卒業セレモニー

 

いずれも講義を聴くだけではなく、講義内容を基に参加者同士のグループワークをしながら、「自分で着こなせる力」を身に着けられる内容となっています。自分が持っているスーツにどのネクタイを合わせるか等、雑誌を読むだけ、話を聴くだけでは身につかないコーディネート力が身に付きます!これができるだけであなたはトップ数%の着こなしができるようになります!

 

そして、重要なのは上記のプログラムを誰から教わるかということ。

既にお話した内容については、奇抜なおしゃれをしている人や最先端過ぎるデザイナーから習ってもあまり意味が無いことはお分かりいただけます。

スーツの基本を良く分かっていない、そこらへんの店員さん(悲しいですが実際にいます)に聞くのももってのほかですよね。

だから、日本スーツ大学ではそれぞれの分野の最前線で活躍している一流の専門家が講師を務め、あなたを自信あふれる男に仕上げます。


講座を担当する教授陣

takeo

中村武雄

2005年末まで都内のメンズスタイルを提案するセレクトショップで、バイヤー兼販売スタッフとして勤務。2006年に独立後は、アパレル店舗のコンサルティング、輸入業に携わりながら、オーダーメイドスーツ「OwnStudio」を立ち上げ、現在に至る。完全紹介制・予約制のオーダーメイドスーツ、シャツの提案。アパレルブランドの創業支援。経営者、士業、ドクター、政治家などのクライアントを多く抱え、より質の高い商品、サービスを提供。

 

 

okamoto

岡本章吾

日本人唯一のイメージスタイリスト。立教大学卒業後、㈱東武百貨店に8年間従事。紳士服売場にて仕入れや企画を通して本質を見極める眼を養い、オリジナルショップの運営を手掛ける。「外見を変える事により内面から輝いて欲しい」との想いから個人にフォーカスしたスタイリストとして独立。現在は「クライアントの魅力を最大限に引き出すスタイリスト」として経営者や婚活者を中心に専属スタイリストとして活動。また、その方のブランディングに合わせた<イメージブランディングスーツ>をはじめとしたオーダー事業も手掛けている。企業などではスーツの着こなし術研修などを行っている。

 

iseki 井関玲心

株式会社Colorparty代表取締役社長。1988年生まれ。白百合女子大学在学中に、フランス留学へ。語学と共に、日本には無い色彩感覚、感性の高さに触れる。フランス語フランス文学科卒業後、株式会社UNIQLOに入社。25歳で、株式会社Colorpartyを設立。色と香りの専門家として、「天香国色」をテーマに、首都圏を中心にセミナー・カウンセリングを行っている。パーソナルカラー診断(似合う色診断)やカラーセラピー(色彩心理学)を初め、名刺作成やオーダーメイドの香水作りなどを事業としている。

 

wada和田直子

早稲田大学卒業後、株式会社リクルートへ入社。人事、営業、戦略部門などを経験。
人事担当者として、年間1000人以上の面接を担当し、第一印象の大切さを痛感する。
在職中に2011年ミス・ユニバースジャパン 名古屋大会ファイナリストに選ばれ、日本基準とグローバルスタンダードでの美の違いを学び、個性を活かすことでどんな女性も美しくなれる可能性があることを学ぶ。
この経験からAICI認定国際イメージコンサルタントのako氏に師事し、イメージコンサルティングサロン「Lin and Style」を設立。
ミス・ユニバースファイナリストとしての経験を活かし、2015年ミスソフィアコンテストへの協力など、個性を「その人らしい美しさ」へ昇華するイメージコンサルティングに定評がある。


この6か月プログラムは、50,000円(税別)で受講することができます。

6ヶ月に渡って一流の専門家たちを雇うと考えてみてください。考えられないような金額だと思います。

また、ここで自分にあった失敗しないスーツの選び方を学べば、今後の買い物で損をすることがなくなります。

間違った知識でこれから何着もスーツやシャツ、ネクタイを買うことを考えたら、数十万円の節約になると思いませんか?

さらに、毎回は出られないけど何回か出たいという方のために、単科での受講も可能にしました。こちらは9,000円/回でお申込みいただけます。

さらに、それだけではありません。

6ヶ月のプログラムに参加し、最終試験に合格した人をスーツエリートに認定し、認定カードを発行します。

スーツ大学メンバーズカード

※画像はイメージです

まるでグレードの高いクレジットカードや会員制クラブのメンバーカードのような、限られたものにしか持つこと許されない高級感のあるカード。

これを取り出すだけで周りから注目を集め、優越感すら感じることが出来るでしょう。

 

あなたがこのプログラムの第二期生として、我々日本スーツ大学と一緒に、日本のスーツファッションをリードする一員になってくれることを願っています。

講師プロフィール

講座名 誰もが知らず知らずのうちにやってしまっている、“自分の価値を下げてしまう”スーツの選び方。スーツの選び方から歩き方まで、一流の専門家から学び、 自身の価値を最大化したい人は他にいませんか?
開催日時

第1回 10/15(土)

第2回 11/19(土)

第3回 12/17(土)

こう第4回 1/21(土)

第5回 2/18(土)

第6回 3/18(土)

会場
定員
受講料
お申し込み方法

講座は全て終了しました

その他